ブラッシングの必要性 – fractaldesignblog

TOGITSU BLOG

フラクタルデザイン時津店のブログ
ブラッシングの必要性
2016-09-01,時津店

image

皆様、こんにちは!
時津店の小嶺です( ^ω^ )

今回は「ブラッシングの必要性」をご紹介します!

まず、ブラッシングは美しく豊かな髪を育てるために欠かせないヘアケアの1つなんです!

*ブラッシングの3大効果*

☆からんだ髪をほぐして抜け毛や汚れを取り除く整髪効果!
髪や頭皮に付着したホコリやフケを取り去り、髪・頭皮を清潔にします💡

☆うるおい効果!
根元から毛先に向けてブラッシングすることで、髪全体に皮脂をゆきわたらせ、艶と潤いのある髪を作ります💡

☆マッサージ効果!
頭皮を適度に刺激することで血行がよくなり、髪に栄養がしっかり届くようになります!髪の成長促進にもいい影響を与えるので、髪の発育を促します💡
※注意して頂きたいのが、頭皮を強くこすったりたたいたりするのは、地肌を傷めるので絶対にしないようにして下さい!

*ブラッシングのタイミング*

基本的にはいつ行っても構いません💡
シャンプー前や洗い流さない地肌のトリートメントを使用される前には是非行って下さい!
外出から帰った後、寝る前などのブラッシングもオススメです!
シャンプー前のブラッシングは、ホコリ、フケが落ちるので洗浄効果がアップ!
髪のもつれをといて、洗髪時の抜け毛を防ぐ働きもあります!
洗い流さない地肌のトリートメントを使用する前のブラッシングは、頭皮をキレイにするので、浸透を高めるの効果的、軽い刺激を与えることで頭皮の細胞も活性化します!

*ヘアブラシの選び方*

ブラッシングには、必ずブラッシング専用ブラシを使って下さい!
クッションブラシやパドルブラシなどがオススメです!
素材は、静電気を発生させず毛先の柔らかいものがベストです!
豚毛、猪毛のブラシなどが理想的です!
ナイロン製のブラシは静電気が起きやすいため、髪を傷めてしまう危険性があります。
硬くて弾力性のない金属製のものも、頭皮や髪には刺激が強すぎてあまりよくありません。
最近では、マイナスイオンを大量に放出するブラシも開発されてます!
毎日使うものなので、なるべく素材を重視して選ぶといいですよ!

*正しいブラッシング法*

1.パサつくときはまずケア
髪がパサついていたり静電気が起きやすいときは、ブラッシング前に髪を水や洗い流さないトリートメントをつけましょう!
滑りがよくなり枝毛、切れ毛の予防になります!

2.初めに毛先からブラッシング
髪の根元からいきなりブラシを入れてしまうと引っ張ってしまいます!それで切れ毛や毛根にダメージを与えてしまいます。
まずは、毛先から手を添えて優しく解きほぐしていきましょう!

3.徐々に根元へブラッシング
毛先がほぐれたら次は中間、最後に根元へ順番にブラッシングします!
抜け毛を最小限にするためにも、ブラシはゆっくり動かすのがポイントです!

4.仕上げのブラッシング
最後は髪の根元から毛先に向けて、髪の流れに沿って全体をブラッシング!
ここも、ゆっくり優しく丁寧にブラッシングして下さい!大切です!

毎日の正しいブラッシングが健康的な潤いある艶髪へと導きます*\(^o^)/*

是非、実践してみて下さいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

SALON LIST

フラクタルデザイン各店のブログはこちら
  • 本店
  • 時津店
  • 東長崎・多良見店
  • 諫早店
  • 大村店