梅雨はなんで髪が扱いにくくなるの① – fractaldesignblog

OMURA BLOG

フラクタルデザイン大村店のブログ
梅雨はなんで髪が扱いにくくなるの①
2017-04-26,大村店

夏が近づくと気になってくることとして、湿気の存在があります☝️

特に梅雨の時期は、雨が続き湿気のせいで、ヘアスタイルが決まらないという人も多いと思います髪が広がるうねるなどのトラブルは湿気とセットです‼️
そこで湿気と髪の毛というテーマで、湿気と髪の毛の関連性、湿気対策ヘアケアということについて考えてみたいと思います

湿気と髪の関係

湿気が高くなると、髪質によっては変化が生じます‍♀️たとえば、もともとくせ毛の人は、髪が広がる、うねるなどの悩みを抱えるようになります、普段よりもくせがひどく出てしまうのです

髪の毛と湿気にはどのような関係があるでしょうか⁉️
髪の毛には、通常約11~16%の水分があるといわれています‼️湿気が高いと髪へ水分が吸い込まれて髪の毛が膨張してまっすぐな状態を保てないのです特にダメージを受けているとタンパク質が不足し、髪の内部がいびつになってしまいます☝️結果としてよりくせが出やすいのです☝️☝️

SALON LIST

フラクタルデザイン各店のブログはこちら
  • 本店
  • 時津店
  • 東長崎・多良見店
  • 諫早店
  • 大村店