ナノアミノシャンプー – fractaldesignblog

ISAHAYA BLOG

フラクタルデザイン諫早店のブログ
ナノアミノシャンプー
2017-05-31,諫早店

こんにちは!!!

本日は毛先のダメージを気にされてる方必見

ナノアミノシャンプーのお伝え致します!!!
髪のトラブル、そのほとんどはCMCの不足が原因だと知っていました?
まず毛髪は、
約80%のたんぱく質(PPT)と 約5%の(CMC)細胞膜複合体と 約12%の水分で構成されています。

中でもCMCの役割が、

1. 水分や油分、薬剤の通り道
美容室で使うような薬剤は(パーマ液、ヘアカラー剤)このCMCを通って毛髪内部に浸透。また必要以上に入り過ぎないよう浸透調整する機能。
2. キューティクル、コルテックス細胞同士の接着
キューティクルの剥離、リフトアップを防いでダメージから守り、バサツキを防ぎ、細胞間のクッションとなり柔軟性を与えます。
3. 適正な水分量の維持、
毛髪内部の水分量を一定に保ち毛髪内部から潤いを与えます。
4.健全毛の証、疎水性の維持
特にヘアカラー毛の方にはCMCの存在はなく、疎水性(水を弾く)効果がなく不必要に水を含みコシがなくなったり、なかなかか乾かないなど、非常に不健全な状態になります。

CMCはキューティクルの隙間またキューティクルを覆うような薄い皮のような部位、毛髪内部へとつながっている3層からなる物ですが18-MEAなどの内部β層外部β層、タンパクのδ層からなります、

いかがでしょうか??

CMCの不足は
ダメージ感覚、乾燥バサツキ、などの現象に強い影響を及ぼし、
ダメージ進行もまずCMCの流失から始まり、ひどい傷みになるとたんぱく質の破壊へと進みます。

ナノアミノシャンプーはこのCMCが入っています!!!
繰り返されるカラーやパーマによってがやせ細ってしまうのを
ふせぎましょう!!!

SALON LIST

フラクタルデザイン各店のブログはこちら
  • 本店
  • 時津店
  • 東長崎・多良見店
  • 諫早店
  • 大村店