温活 – fractaldesignblog

CENTRAL BLOG

フラクタルデザイン本店のブログ
温活
2019-09-19,本店
  • 低体温は美容と健康の大敵。温活で体温をあげましょう!
  • エイジレス美女は、握手をすると手が温かい😳
  • 最近、寒さや年齢とは関係なく、「冷え性」で悩んでいる女性がふえていますが、エイジレス美女たちと握手をすると、手が温かい驚きます。
  • 何故かと言うと、、『温活』を日々取り入れるからなんです!

人間にとって理想的な体温は36.6~37℃と言われています。

冷え性の特徴は手足や下腹部、臀部などが冷え、自覚しやすいのが特徴です。

冷えている自覚がないのに平熱が36.2℃以下の状態を「低体温」といいます。

私たちのからだは、外気の温度にかかわらず一定の体温をキープすることで、正常なはたらきを保っています。ところが何らかの理由で体温が低くなると、新陳代謝が鈍くなり、全体の機能が低下してしまうのです。

体温が1℃下がったら

・免疫力落ちは約37%低下(風邪や花粉症など色々な病気にかかりやすく、治りにくい)

・基礎代謝は約12%低下(1日200~500カロリー代謝が低下し、1ヶ月で体重が1〜2kg増える😱)

・体内酵素の働きは約50%低下(栄養の消化だけでなく、エネルギー生産力も低下する)

・がん細胞が好む体温(とくに35℃をもっとも好み、39.3℃で死滅)

さらに低体温が原因で、肩こり・頭痛・むくみ・肌荒れ・生理痛・不妊・便秘などのトラブルにもつながります。

❁体を温める食べ物(北方産の食べ物)

・土の中で取れるこんさいるいや塩分を適度に含む漬物。

野菜はなるべく煮たり、焼いたり、漬物でとり、生で食べるサラダには、海藻や大根、玉ねぎなど

・生姜、ニンニク。決行を良くして体を温めるジンゲロール、ショウガオールなどの成分が含まれ、新陳代謝を高めて体温をアップします。食欲の無い夏でも、生姜やニンニクを使うと食欲増進になります。

規則正しい生活、体を温める食材をとる、運動や入浴などで汗をかき、しっかりと血行促進をはかるなど、できることから始めてみましょう!😌

 

 

SALON LIST

フラクタルデザイン各店のブログはこちら
  • 本店
  • 時津店
  • 東長崎・多良見店
  • 諫早店
  • 大村店