たるみやむくみ、実は【顔のコリ】が原因⁉︎ 老け顔対策の近道は… – fractaldesignblog

SALON BLOG

フラクタルデザインのブログ
たるみやむくみ、実は【顔のコリ】が原因⁉︎ 老け顔対策の近道は…
2019-11-08,その他

顔の筋肉をほぐすことが老け顔対策の近道だった!

年齢とともに瞼や口元が下がってきたり、顎周りがたるんだりと、フェイスラインの崩れは気になるところ。最近では、スマホの画面を見続けていると知らないうちに老け顔に、なんていう話もよく聞きますよね…。その老け顔の原因は”顔のコリ”なんだとか。

つまり、コリをほぐせば筋肉本来の位置や動きを取り戻して、顔のプロポーションを取り戻せるということ!そんな新発想の”スティック型”美顔器『CORE FIT Face Pointer(フェイスポインター)』が、フラクタルデザインで発売開始いたしました!

(1)筋膜の「癒着」に着目

顔の筋肉は1本1本が絹糸のように繊細。その筋肉が凝りかたまって筋膜の「癒着」、いわゆる「コリ」が起きると筋肉の動きや血行が滞ります。すると、筋肉や脂肪が不自然にひっぱられて、顔のたるみやむくみ、ゆがみにつながってしまうんです。

そこで、筋膜の「癒着」を取り除くことに着目。全身につながっている筋膜をほぐすために、特に顔に直結する首、肩、頭皮をやわらかくほぐせるよう開発されました。

(2)2タイプのロッドで部位ごとにアプローチ

『フェイスポインター』には、ピンポイントで押せる「シングルロッド」と、3本が1つになった「トリプルロッド」の2タイプが搭載。

後頭部やこめかみ、首や腕の付け根など、手では届きにくいコリの深い部分には「シングルロッド」が最適。また、ほほや目周り、口元や頭頂部など、痛みに敏感な部分には、均一にかつリズミカルに圧をかけられる「トリプルロッド」がぴったりというわけ。押したい部分に合わせてロッドを変えられるから、力加減の調節もバッチリ。

(3)自宅で簡単に”プロの筋膜ストレッチ”を再現

高度な技術が必要な「筋膜ストレッチ」は、専門店に行かないと受けられないもの。その技術を『フェイスポインター』なら自宅で再現できちゃいます。なかでも、首や肩など大きな筋肉や、皮下脂肪に隠れた筋肉を押すとき、適切な圧で的確に押せるよう設計されています。プロの技を自宅で再現できるなんて、忙しいママにとってうれしいポイント♡

SALON LIST

フラクタルデザイン各店のブログはこちら
  • 本店
  • 時津店
  • 東長崎・多良見店
  • 諫早店
  • 大村店