市販のシャンプーとの違いって? – fractaldesignblog

TOGITSU BLOG

フラクタルデザイン時津店のブログ
市販のシャンプーとの違いって?
2016-04-10,時津店

 

こんにちは!時津店の山本です。

皆さんは市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いって、ご存知ですか?

違いが分からない方もいると思うので、簡単に説明をします💭

1番の違いは、【洗浄成分(界面活性剤)】の種類が違う事です。

市販のシャンプーは【ラウリン硫酸カリウム】などの低コストでかつ強力な洗浄力をもっている成分が多く含まれています。

強すぎる洗浄力は、頭皮に悪影響を与えてしまい、髪・頭皮のトラブルの原因になってしまうことも。

一方、美容室のシャンプーは、【アミノ酸系】の洗浄成分を使用しています。

元々美容師の手荒れを軽減する目的から開発されたアミノ酸系シャンプーは、【低刺激性】で【髪や頭皮に優しい】シャンプーになっています。

その他にも、カラーやパーマを綺麗に保ってくれたり、ダメージを進行させないなどの役割も。

価格を比べると、美容室のシャンプーは高価ですが、価格の差は原料の価格の差です。

フラクタルデザインでは、シャンプーセレクトといって、自分の髪質や頭皮の悩みなどをスタッフと相談して自分に合ったシャンプーを選ぶことが出来ます!

いかに髪に優しい成分を使っているか、シャンプーも化粧品と考えて自分に合ったシャンプーを選んでいきましょう!

 

 

image

 

SALON LIST

フラクタルデザイン各店のブログはこちら
  • 本店
  • 時津店
  • 東長崎・多良見店
  • 諫早店
  • 大村店